ウーマン

ハチ退治は業者にお任せ~バッチリ駆除してもらおう~

刺されると痛い

ハチ

いつ現れるか分からないハチだからこそ、しっかりと対策方法を学んでおくことが大切です。特に住宅などに巣を作りやすいハチの中にアシナガバチがいます。ハチの中でも小型のほうですが、ミツバチよりは大きいことから危険に感じている人も少なくありません。アシナガバチは、好戦的ではないため、巣に近寄らないようにすれば、刺されることはあまりありません。ただ、時期によっては攻撃を仕掛けてきやすい時もあります。特に嬢王蜂が巣を作り、そこを飛び回る働き蜂が行動し始めてくると特に危険性が高くなってきます。ハチは基本的に温度の高い時期に現れるものと考えている人も多いようですが10月の秋頃にも行動しているハチがいるのです。特にアシナガバチはその時期であっても攻撃的なため気をつけておくことが大切です。寒い時期である12月に行動するハチもいます。このようなハチを退治する時は業者に依頼して駆除してもらうことが大切です。というのもアシナガバチの持つ毒はそこまで強くありません。ただ、刺された時の痛みがかなり強く、その痛みが大きな事故を引き起こすこともあるのです。このため、なるべく刺されないようアシナガバチの巣を退治する必要があります。アシナガバチの巣を退治する時は、ジェットスプレー式の殺虫剤を活用することも多いですが、それを吹きかけた際に攻撃を受ける可能性もあります。このため、できるだけ防護服をつけておく必要があります。業者に依頼することで、防護服も殺虫剤も用意してくれるため、退治するのに欠かせない道具を準備する必要もないのです。